吹き出物にはできやすい場所があり、吹き出物ができた場所によっても、その原因をある程度は推察することができるでしょう。 例えば、おでこにできる吹き出物は、きちんと洗顔できていなかったり、シャンプーなどのすすぎが不十分だったり、前髪が汚れていて、その汚れがおでこに付着したりといったことなどが原因です。 洗顔で皮脂や汚れが落とせていないと、鼻や顎にも吹き出物ができやすくなります。 もしくは、自分でも気がつかないうちに、鼻や顎を触ってしまう癖があるのかもしれませんね。 また、胃腸のトラブルがあると、頬や口の周りに吹き出物ができることがあります。 それに、ストレスなどでホルモンバランスが乱れると、首に吹き出物ができてしまうこともあるようです。 暴飲暴食や不規則な生活、内臓の不調などが吹き出物の原因となっていることも少なくありません。 洗顔などのスキンケア方法と生活習慣を見直しても、吹き出物が改善されないなら、皮膚科に行き、専門医に相談するのがオススメです。